君がくれた、僕の灰色の世界は色づくになった。

Posted on 2022-01-12  497 Views


「一人になった僕は、きっと何度も思い出す。色とりどりの君を、鮮やかな痛みと共に。」
「苦しくても、叶わなくても、大切な気持ちは、決して消えない!」
「それから、ふと考えました。僕の色は、何色かしら?」

We are all in the gutter, but some of us are looking at the stars.
Last updated on 2022-07-29